ルーラー

ルーラーは、タイムラインのアレンジャー、ピアノロール、サンプルエディタなど、それぞれのアレンジャーのイベントの位置を示すために使用されます。

../_images/ruler.png

ルーラーには、現在のズーム レベルに応じて、情報の表示量が増減します。また、以下のマーカー/インジケータも表示されます。

キューポイント

青い右向きの矢印として表示されます。

再生ヘッドの位置

灰色の下向き矢印として表示されます。

ループポイント

2 つの緑色の矢印で表示され、ループが有効な場合はそれらの間の領域が明るい緑色で表示され、無効になっている場合はグレーで表示されます。位置を変更するためにドラッグできます。

タイムラインアレンジャーでは、これらは全般なループポイントです。エディタにあるのはリージョンのループポイントです。

ルーラーの空の領域をクリックしてドラッグすると、再生ヘッドの位置を変更できます。

ちなみに

Shift を押しながら操作すると、一時的にスナップを無効にします